弊社代表の武田は、国家資格キャリアコンサルタントの有資格者です。
キャリコンサルタントとは、キャリア形成や職業能力開発などに関する相談・助言を行う専門家として、平成28年4月より職業能力開発促進法に規定された国家資格であり、企業における雇用管理や人事労務制度等に関する知識を持ち、働き方改革を見据えて、職業能力開発全般に関して企業をサポートを行います。

サポートの柱は、経営者と従業員の目線合わせです。
具体的には下記のメニューから、ご希望の内容をサポートさせていただきます。

①経営者の経営に対する価値観の策定
②従業員に求めるパフォーマンスの方向性の策定
③従業員への共有
④従業員が行動するための面談・研修
⑤行動結果の振り返り
⑥評価制度の構築・見直し

会社は経営者だけではなく、従業員の日々の活動がその業績に連動します。
従業員が、経営者と同じベクトルを持って日々の活動を行ったほうが業績が向上します。
そのためのお手伝いをさせていただきます。

「従業員へ自分の思いがうまく伝わらない」「思いをどのように形に表したらよいかわからない」というときに、その思いを具現化させていただきます。
たとえば、
・経営に対する価値観を明確にしたい。
・従業員に目指して欲しい姿を作成したい。
・従業員へ自分の思いをきちんと伝えたい。
・従業員への評価を公平に行いたい
・従業員への給与を適切に反映させたい
・福利厚生を充実させたい
の様なお気持ちのお手伝いをさせて頂きます。

個別の対応のみでなく、部署・部門・年代・社歴等に区切っての研修も可能です。
情報知識を伝える研修ではなく、業務への新しい価値観に気づいてもらうための研修です。
ワンランク上の考えをもって業務を行うようになります。

内容は御社の業務を元に作成を行い、現状と求める理想とのギャップを埋めるための内容です。
そのため、御社完全オリジナルとなりますため、事前に相談させていただきます。

人事評価制度、賃金制度の構築をサポートを行っています。働き方改革の嵐の中、いろいろな面からの圧力に耐えうる制度が求められています。全国展開の専門コンサルティング会社との連携も行っています。
プログラム構築は、主には業務のシステム化、3M(ムリ・ムダ・ムラ)の見直しを行っています。