人事評価制度を通知表で終わらせないために。人事評価制度活用セミナーのご案内

人事評価制度は、会社の数だけ存在します。人事評価制度と大袈裟に言わないまでも、社員が1人でもいれば、評価が発生します。

業態、職種、規模によって、人事評価制度の内容は変化しますが、共通して言えることは、人事評価制度は目的でなく手段であるということです。

では、求める目標とはなんでしょうか? 人事評価制度をうまく活用している会社は制度の設計・見直しの際に、目標を決めています。

  • 自律型人材の育成と労働生産性の向上

会社が適切な目標を付与し、成果を出すための行動目標を社員自身が立てられるように。さらに、高い目標を持つことで社員のやる気が上がり、日々の行動が変わる。その結果、パフォーマンスが向上し、業績UPに繋がる。

  • コミュニケーション活性化とマネジメント力向上

四半期のPDCAサイクルで、目標設定、中間面談、評価を回す仕組みにより、上司と部下の間で目標の達成に向けたコミュニケーションが活発になり、信頼関係が生まれ双方のスキルアップ及び育成に繋がる

  • 優秀な人材の定着率・採用力向上

個人の達成度を正当に評価し、給与と連動させることで、やりがいを感じ、社員がとどまりやすくなります。評価基準だけでなく、給与連動方法まで設計、開示することで、ゴールが明確となり、優秀人材の定着と採用力アップに繋がる。

これら3つの目標が達成できれば、多くの会社の従業員に対する悩み事は解決するのではないでしょうか?

そのために人事評価制度をどう考え、運用するのがよいのか、人事評価システムの導入実績3000社以上、人事システムシェア№1の「株式会社あしたのチーム」の山本様に実体験を踏まえてお話いただきます。

このセミナーは経営者様および人事担当者様を対象として、参加費無料です。

参加者特典として、①評価シートの事例サンプルの配布、②人事評価制度無料診断をプレゼントします。

お申し込みはお問い合わせフォームからお気軽にお申し込みください。

なお、本セミナーのご参加にあたりましては、新型コロナウイルス感染症の予防のため以下の点についてお願い致します。

・マスクの着用

・入場時の消毒

・受付時の体温測定

 ※当日、体調のすぐれない方につきましては大変恐縮ではございますがご欠席頂きますようお願い申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です